自らの手でも行える!?車検を受ける方法3選

一般的にはディーラー車検が最も安心

一般的に最も手続きがスムースでカーライフ初心者でも負担の少ない車検方法が、自動車を購入したディーラーで車を点検してもらえるというディーラー車検。自ら製造・販売しているモデルを点検してもらえるのですから、これ以上の信頼感は得られませんよね。経年劣化等で交換してくれるパーツも漏れなく純正品ですから安心。車検時期が迫ればディーラー側から車検の案内を連絡してきてくれますから、その期間をすっかり忘れてしまっていても安心ですよね。ただパーツやオイルに関してはかなりの余裕を持って交換するケースが多く、費用は少々高く付きがちです。

ガソリンスタンドや修理業者なら日帰り車検もOK

街中にあるガソリンスタンドやタイヤショップ、自動車修理業者でももちろん車検はやってもらえます。こちらの利点は車を持ち込んでから車検完了までのレスポンスが大変短くて済む事。予め日時を予約しておけば当日以内に完了させてくれるケースが多く、急ぎの用が迫っている人や日々の利用が欠かせない人にとっては大変有難いものでしょう。パーツ交換も喫緊に交換が必要な物についてだけ行ってくれるケースが多く、車検費用もかなり安く抑えられるものなのです。ただ人気だけに、かなり早めに予約を取っておいた方がベターでしょう。

資格があるなら自分の手で行う方法も

自動車修理に関する必要十分な資格を有している人ならば、自ら愛車を点検するセルフ車検という手段も浮上してくる事でしょう。もちろん細かく車を点検できるスペースや設備、用具やパーツが揃っていた初めて行えるものなのですが、自ら自動車修理業を営んでいる場合であれば設備も十分でしょうから、圧倒的にこちらの方が安上がりに違いありません。また友人や知人にこうした資格や仕事を持っている人がいるなら、積極的に車検をお願いしてみるのも安く済ませる秘訣かも知れませんよね。

車検が切れた時には公道を走る事が出来ない状態になりますので、業者に連絡をして、引き取ってもらって車検を受ける必要があります。